SNSがあって良かった

これは最近心から思う事です。

でもこの考えに至るまで多くの葛藤がありました。

「人脈が大切だよ、もっと自分から話しかけ知り合いを作っていかないと」

私が障害等困り感のある子も学ぶことができるピアノ教室を始めるにあたり、
みんなは口を揃えてこう言いました。

こういった話を聞くたび「私が教室を始めるのは無理なのか」

自閉症スペクトラム障害とHSPでコミュニケーションが苦手な私の心は折れかけました。

でも、音楽高校時代にブログをはじめ、
そこから徐々にTwitter、Instagram、YouTubeと
世界を広げていくなかで多くの人達との出会いがありました。

そこで実現したのがYUUIさんとのコラボのこの動画。

私の作曲に歌詞をつけ歌まで歌ってくださいました。

詳細は、こちらの記事に書いています。↓
https://office-shimamoto.com/challenged/essay/4479

とよはし音楽祭

また今年の5月には、とよはし音楽祭でグランプリを獲得する事ができました。

楽曲の評価では、「もっと長いバージョンに進化させたこの曲を再び聴いてみたい」
と言ってもらえ嬉しかったです。

演奏動画

<
演奏シーン23:56~27:10 辺り、表彰式とアンコール演奏は53:12~>です。

インタビュー動画

※別室に連れていかれ、あれよという間にインタビューが始まりました。
混乱していて全く状況が呑み込めず、
「何これ?何これ?私何しているの?」
って感じになりボソボソと話してしまっています。

SNSの可能性

実は、SNSを通じ知り合った人が、教えてくださり
とよはし音楽祭にも参加する事ができました。
SNSは、私の可能性を広げてくれています。

ブログ、Twitter、Instagramでは、自分の思いを発信でき、
YouTubeでは、私が作曲した曲や既存曲を発表出来ます。

そこで多くの人がコメントを下さり、
また私からも沢山の方のSNSを訪問させていただき、
リアルでは絶対に出来なかっただろう交流が実現出来ています。

情報・人間関係

さらにSNSは情報の宝庫です。

SNSで得た情報を元に、生きづらさの会、
発達障害の会等に参加し、
その関係から演奏依頼が来るようになりました。
これらの方々は、大学で開催した私のソロリサイタル(一般大学の卒論代わり)
を見に来てくださり、今度はそれが学校公演の演奏依頼や、
福祉の場でのピアノ講師の依頼に繋がっています。

私はHSPで臆病者なので亀の歩みでしか進めませんが、
動いた事は必ずいつかどこかで繋がっていく・・・
それは数か月後か数年後かもしれませんが、
私のさらなるステップアップへの道として
開けていってくれる事を今実感しているところです。

SNSでの出会いを悪く言う人もいます。
でもSNSは私の心や生活を助けてくれる大切な人間関係の場です。

ネットであってもその向こうにいるのは、
実際に存在する温かい人達なのです。

私は他の人のように人脈づくりはうまくできませんが、
SNSを通じ知り合った人達と
リアルな関係に発展させていける過程を
(とても緊張しますが)楽しみたいです。

このバリアフリーチャレンジでライターをさせていただけているのも
SNSがあったからです。
今度はどんな出会いがあるか、
今日もスマホやPCに向かい沢山の方々と交流していきたいです。

わたしについて

ブログ、twitterそしてInstagramは、良かったらフォローしてくださいね。

YouTubeもチャンネル登録していただけると嬉しいです。

私のSNSの紹介は、下記投稿者プロフィール欄にリンクが貼ってありますので、
そちらから入ってください。

障害等困り感のある方も受け入れ可の「にしはまピアノ教室(音楽教室)」は

こちらです。

https://nishihamapiano.amebaownd.com/

現在はオンラインレッスンを主にやっていますが、
音大卒業後2022年春には、対面の教室もオープンさせる事になりました!
場所は兵庫県川西市美山台、日生中央駅すぐそこです。
私の教室では、困り感のある方だけでなく、幼児から大人の人まで、
さまざまな方のコースを設けていますので、興味のある方は是非習いにきてくださいね。

 

投稿者プロフィール

西濱優衣香
西濱優衣香
発達障害を抱えながら音楽大学ピアノ専攻に通う。
ASDやADHDの生きづらさをブログで発信中。
思わず涙してしまうピアノ曲を作曲、演奏動画もアップしています。
↓下記SNSで心の想いを届けたい!是非フォローしてください。