「チャレンジド」を応援することで、暮らしやすい世の中を実現します!
challenged-view~多彩な情報発信~

専門職

中医学および日本鍼灸漢方療法に基づく新型コロナウイルス感染症に対する養生法

はじめまして。あなたこなたです。記事第一弾は予定を大幅に変更しました。読者の皆さんのお役に立てばうれしいです。 ※文中の[]内の数字に対応した注釈が文末にあります。この記事内容は新型コロナウイルスへの感染を予防したり、発 …

ボランティアの落とし穴~共依存と自己承認欲求~|大隅順子

あなたはなぜその支援をするのですか? ボランティア活動に関わるようになってたくさんの支援者たちと出会いました。純粋に「世の中のために」と考えている人、自分の生きがいとして頑張っている人、支援活動を通して有名になりたい人な …

【インタビュー】「間口の広さを活かして橋渡し役に」|あなたこなた

インタビュー実施日:2020年2月18日 多様なスキル、知識を融合させてケアの仕事を確立したい ―今はどういう感じのことをされていますか?   (あなたこなた) 鍼灸の専門学校生でもうすぐ3年生になります。 通 …

🔶「ing」: 今回は、「ing+」 拡大版!福祉の危機は、総ての人の危機である

生老病死が価値観を揺るがす経験であるように、実は、幸福はあらゆる情報などではなく、「価値観を揺るがす経験」に宿るものであると思うのです。 こんにちは。aruiruです。今回は、本人中心支援がなぜ社会的に有用であるのかにつ …

【インタビュー】あきらめずとどまらずむかっていく|竹内誠さん(宝塚市障害者就業・生活支援センター「あとむ」所長)

インタビュー実施日:2018年11月24日 鉄腕アトムを生んだ手塚治虫ゆかりの街、宝塚ということで名付けられたセンターの愛称「あとむ」 タイトルはその愛称にちなんだキャッチフレーズだと私が利用者として初めて相談に伺った際 …

学ぼう★大人のひきこもり②~支援の原則~

ある「ひきこもり講演会」に行きました。 その講演会の募集定員は80名でしたが、当日参加も含め168名もいらっしゃいました。それだけニーズが高いのでしょう。高齢の方々の参加がものすごく多く8050問題を身近に感じました。 …

音楽で言葉を増やす①

こんにちは(^^) 療育施設に対するニーズの一つに「言葉の促進」があります。 音楽療法士のわたしが、このニーズに応えるためにどうしたらいいでしょうか。 言葉の促進なので、音楽療法では「歌」でアプローチします。 脳の部位で …

学ぼう★大人のひきこもり①|大隅順子

ある講演会で「あなたの対応が悪かったから、子どものひきこもりが長期化しているのです。」という先生の回答に傷ついた方がいらっしゃったと「過去より未来・「これまで」より「これから」を」という記事で書きました。 「そのときのや …

ライター自己紹介「音楽・療育・人が好き」トトロの森(音楽療法士/臨床心理士)

初めまして。【トトロの森】といいます。 私は音楽療法士、臨床心理士として、障害児の療育に携わっています。     島本さんが運営するホームページから活動の様子や、 過去の講演会の様子を見て、なんて精力 …

【インタビュー】「音楽療法×臨床心理で心にふれたい」トトロの森さん(音楽療法士/臨床心理士)

―音楽療法士、臨床心理士の資格を持たれていて その知識とスキルをいかしてお仕事をされているんでしょうか? (トトロの森) そうですね。児童発達支援と放課後等デイサービスを 併設している職場にいます。 ―児童発達支援という …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © バリアフリーチャレンジ! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.